スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年の目標

大変更新が遅れましたが、本年度も本ブログをよろしくお願い申し上げます。
毎年恒例の愚痴になってしまいますが、今年も年の瀬、正月と加害音声は相変わらず24時間年中無休でした。
これでほぼ5年の期間において、加害者(加害オペレーター)は昼夜問わず年中無休ということになりますが、一定期間においてであればともかく、5年の期間において年中無休、人によっては数十年の期間となると通常の感覚であれば信じることが出来ない一般人の割合が増えるのも無理からぬ事ではあると思います。

そのような考えられない昼夜を問わない音声送信をする理由は、加害者に聞くほかはありませんが、まあ単純に考えるとそのような永遠に続く幻聴らしき音声というのはいくら本人がV2K技術によるものを主張しても、信じてもらえないようにするためであることが1つの理由であることは間違いないでしょう。
コインテルプロ、ガスライティン手法のおさらいになりますが、これらの行為に共通する事は、周囲に信じてもらえない嫌がらせを、連日に亘り行い続けるという事です。

このような永遠に続く音声がもしV2Kによるものを認めたとしても、せいぜい自動AIによるもの程度であると思います。しかし、私自身の場合も、他の被害者のツイッターやブログでも加害音声は到底AIとは思えないほど流暢な人間的・・・というより悪魔的人間の反応を常に行います。この音声は詐欺師並に被害者を欺くのが得意ですし、冗談も理解します。あくまで推測ですが人間の場合でも知能犯の部類に入るのではないかと思うことが多々あります。
では人間と仮定するとどのようなことになるのかということですが、全国でも自覚被害者は1500人近く存在しますが、実際の被害者はその数倍は存在したとすると推定音声送信被害者は4000~5000人ですがこれはかなり少なく見積もっていると思います。昼夜24時間体制であると一人に最低2人、休息や音声役割などを加味すると4~5人、およそ10000~20000の音声送信者が存在することになってしまいます。しかもこれは日本だけなので全世界では何人になるかわかりません。おそらく大都市が一つできるくらいの人数になってしまいます。

世界的に隠蔽された技術を使う組織なので、最先端の人間的AIは認知されているものよりはるかに優れているという可能性が無いわけではありません。加害音声が正味人間によるものであるならば、連日連夜世界中で膨大な数の現実人間の感情や思惑がBrain Machine Interface という機械を通じて全く見ず知らずの人間と意思疎通を可能にして敵意、憎悪といった暗黒の感情を交信し続けているとなると、世界中が闇に包まれるような想像さえしてしまいます。

さて、タイトルの本年度の目的ですが、昨年でもアメリカのカリフォルニアのリッチモンドカウンティーにおいて武器被害者のの訴えを聞き入れSpace based マインドコントロール武器(宇宙空間に基盤をおいたマインドコントロール武器)による住民に対する攻撃を禁止するための法案を採択した

http://nozokizono.blog96.fc2.com/blog-entry-1508.html

といったようなニュースが海外においでではありますが動きがございました。。本年は日本においてもこのような動きを加速すべく行政への訴えを重点的に実行していく予定です。アメリカ等を見てもこのような法律のみで問題が解決するかというと疑問視する声も多いと思いますが、まずはマインド・コントロール兵器の実在や精神医学の矛盾点を政府が認めないことには、問題解決が個人のみに帰着するという現状は変わらないのではないでしょうか?




スポンサーサイト
プロフィール

広島県人

Author:広島県人
2011年頃、明瞭な音声送信や明らかな身体の操作感覚によってはじめてテクノロジー犯罪と呼ばれる電磁波攻撃を認識することができました。
しかしその後の他被害者のブログやコミュニティーの情報などで、以前から長く続いていた異様な体調不良や不幸が運命操作と呼ばれる脳科学を悪用したものによる原因であることを強く疑うようになりました。
このホワイト犯罪は不可視であり、また証拠が取れないため解決が非常に困難で、被害者自身でも誤認識が多々発生いたします。可能な限り憶測は避ける内容にしたく存じます。

お問い合わせや、ご連絡はこちらのメールアドレスまでよろしくお願いいたします。
lectual@gmx.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。